東京都 港区 女子校

山脇学園中学校

〒107-8371 東京都港区赤坂4-10-36

03-3585-3911

実施入試:

  • 英語資格利用入試
  • 探究型入試
  • 理科/サイエンス型入試
  • 一般教科型入試あり

探究サイエンス入試

試験日
2023年2月3日PM
入試内容
理科(30分)+課題研究(60分)
こんな児童に受験してもらいたい

本校の科学的探究エリア「SI:サイエンスアイランド」を活用して、未知の世界に臨む児童。探究心をもって課題を追究し、科学を通して社会に貢献したいという志をもつ児童。

入試説明

日常的な学習状況を見る「理科」のテストと、「課題研究」の2種類によって受験生のポテンシャルを見ます。

「理科」では小学校理科の基礎知識を問う過程で、計算処理や読解力の必要な問題を出題をします。難易度は本校の4科入試の理科の大問1〜3程度です。範囲は、物理・化学・生物・地学とします。

「課題研究」では、当日提示される課題について、論理的な思考をもとに自由な発想で解決方法を考えて実践し、そこから集めた情報をもとに考察をして、わかったことを発表ポスターにまとめて表現します。これらのことを満たしている内容について、加点方式で評価します。

試験時間・配点は「理科」が30分・100点、「課題研究」が60分・150分です。

昨年からの変更点

「理科」は分野ごと大問1題ずつ出題していましたが、物理・化学・生物・地学の4分野を総合的に問う問題を大問2題の形で出題します。

「課題研究」は受験生の考えや発想をより自由に表現してもらうために、指示された流れに沿って課題に取り組んでポスターにまとめる形式から、自分のやり方で取り組んでまとめてもらう形式に変更します。

ワンポイントアドバイス

日常生活の中での「観察」が大切です。ものごとを良く観察すると「なぜだろう?」「どうなっているのだろう?」という疑問が見つかります。ぜひ、そのまま放置せずに、疑問を解決するクセを付けてください。

また、課題研究の試験は60分間で、時間配分に気を付ける必要があります。

学校説明会では、入試体験の機会を用意していますので、ポスターにまとめる上での時間配分や手際について確かめる機会としてください。

 

 

英語入試A・英語入試B・英語入試C

試験日
[英語入試A]:2023年2月1日AM  [英語入試B] : 2月2日PM  [英語入試C]:2月4日AM
入試内容
国語(50分)+算数(50分)
こんな児童に受験してもらいたい

小学校から英語の学習を開始し、英検3級相当以上を保持している児童。

中学の英語学習で現在の英語力から伸ばすことを期待されている児童。

入試説明

国語と算数の2科目で受験できます。

英検3級相当以上の合格証のコピー提出で、ボーダー点の優遇措置があります。

昨年からの変更点

特になし

ワンポイントアドバイス

入学後、海外からの帰国生と共に、英語既習生クラスに編成されます。英語力に応じて、4~5つのグレード別授業で英語の授業を受けることができるので、小学校で培った英語力をシームレスに伸ばすことができます。英検3級相当以上の検定保持のみで受験可能です。

英語AL(アダプティブラーニング)入試

試験日
2023年2月1日PM / 2月3日PM
入試内容
算数[アダプティブラーニングアプリから出題する基本問題+論理的に考えて記述する問題](45分)
こんな児童に受験してもらいたい

英語を中心に勉強してきたので、いわゆる中学受験の勉強が間に合わなかった、得意の英語を検定利用で受験したいなどの方にお勧めな入試です。

入試説明

英語については、英検などの検定利用で受験可能(3級以上のスコア表のコピー提出)。

試験は算数の基本問題と、論理的に考えて日本語で記述する問題が出題されます。

算数の基本問題はアダプティブラーニングアプリで予習可能です。

出願資格は「英語AL入試説明の動画を視聴して、試験の趣旨を理解していること。」です。

2023年度受験に向けた動画視聴は10月で終了しました。)

昨年からの変更点

特になし

ワンポイントアドバイス

論理的に考えて日本語で記述する問題については、以下のページをご覧ください。

【過去問】

https://www.yamawaki.ed.jp/exam/exam_questions/