昨年度入試情報になります。
次年度募集内容が決定次第、更新させていただきます。

東京都八王子市 女子校

東京純心女子中学校

〒192-0011 東京都八王子市滝山町2-600

042-691-1345

実施入試:

  • 適性検査型入試
  • 自己アピール型入試
  • 一般教科型入試あり
適性検査型 公立一貫校併願対象校:
立川国際中等教育学校
富士高等学校附属中学校
三鷹中等教育学校
南多摩中等教育学校
武蔵高等学校附属中学校
相模原中等教育学校

適性検査型入試

試験日
2021年2月1日AM
入試内容
「適性検査型Ⅰ」(50分)「適性検査型Ⅱ」(50分) 
こんな児童に受験してもらいたい

一つの問題を複数の視点から考察し、最善の方法を見つけ、その実践のために決断することのできる積極性と自主性のある児童に、ぜひ受験してほしいと考えています。

入試説明

「適性検査型Ⅰ」は、国語的な力を見ます。長文を読み、読解力や表現力をはかります。都立南多摩中等教育学校に準ずる作問形式を取り入れています。「適性検査型Ⅱ」は、教科横断型の設問を準備し、読解力や表現力を見ます、数的処理能力、理科的なセンスを発揮する機会を作り、読解力や表現力を重視します。都立中に準ずる作問形式を取り入れています。

昨年からの変更点

2回の入試機会から、今年は1回の入試機会へと変更します。

ワンポイントアドバイス

普段の生活でも、長めの文章を読んだり、図や表の読み取りの練習をしてください。その際大切なのは、読み取った内容を自分の言葉でまとめたり、それを基にして自分の考えを言葉としてまとめたりする機会をたくさん作ってください。日ごろの練習が大きな成果を生むものとなります。

タラント発見・発掘型入試(自己アピール型入試)

試験日
2021年2月3日PM
入試内容
「自己アピール作文」(30分)、「対話(面接)」(20分)、「聴く力と読む力をはかる」(60分)
こんな児童に受験してもらいたい

グローバル化の中で問題を解決するためのコミュニケーション能力の役割は、年々大きくなっています。人の個性を最大限発揮するためには、自分の力はもちろん必要ですが、他者からのサジェスチョンによって花開いてゆく場合も多いです。人の話に共感し、その個性を認められるとともに、自分の考えをしっかりと相手に伝えようとすることにまじめに努力しようという意欲のあり児童に、ぜひ受験してほしいと考えています。

入試説明

「自己アピール作文」は、〈6年間で自分のがんばってきたこと〉を書き言葉で相手に伝えるものです。「対話」は、その自己アピールをもとにして、面接官2名を相手に、話し言葉で内容を深めてゆく試みです。言葉のキャッチボールをしながら、書き言葉では伝えきれなかった事柄などを、対話を通してもっと相手に伝えようとする熱意や意欲、話の運び方や適切な言葉選びなどを評価してゆきます。「聴く力よ読む力をはかる」試験では、大問2題を準備します。1問目はあらかじめ録音された話を聞きながら、内容の読解やそこから考えたことなどを表現します。2問目は文章を読みながら、内容の読解や簡単な数的処理をしながら、まとめたり、表現したりする力を見ます。

昨年からの変更点

特になし

ワンポイントアドバイス

日頃から、人の話に興味を持ち、いろいろな話題に触れてください。テレビのニュースや新聞記事、家族との対話などに敏感に耳を傾けてほしいと思います。その際、自分はどう思ったか、どう考えたかなど、必ず言葉にして相手に伝える練習もしてください。独りよがりにならないよう、自分の言葉遣いを冷静に眺める目を育てることが必要です。