東京都品川区 共学校

品川翔英中学校

〒140-0015 東京都品川区西大井1-6-13

03-3774-1151

実施入試:

  • 適性検査型入試
  • 自己アピール型入試
  • 英語入試
  • グループワーク型入試
  • プログラミング型入試
  • 一般教科型入試あり
適性検査型 公立一貫校併願対象校:
桜修館中等教育学校

適性検査型入試

試験日
2022年2月1日AM
入試内容
適性検査Ⅰ 適性検査Ⅱ (45分×2)
こんな児童に受験してもらいたい

教科横断的な学力があり、思考力がある児童。

入試説明

本校の適性検査型入試は、情報を読み取り、その情報を整理する力、的確に文章にまとめる力を見る事が出来る桜修館型適性検査です。

昨年からの変更点

特になし

ワンポイントアドバイス

小学校の学習をしっかりと学んでおくことが大切です。その上で普段から新聞雑誌などをよみ、様々な問題に自分で意見を言えるようにしておくことが大切です。合格発表の後に、入試解説動画をHPにアップしますので、公立中高一貫校受検の練習にもなります。

ラーナーズ型入試

試験日
2022年2月1日PM/2月4日PM
入試内容
それぞれ異なるが10分から90分
こんな児童に受験してもらいたい

「自主 創造 貢献」のカリキュラムポリシーにあった児童。また表現力、コミュニケーション力、協調性など非認知能力が優れた児童。

入試説明

本校のカリキュラムポリシーに基づく入試です。いくつかのタイプの中から、一人ひとりの特長に合わせて以下の4つのタイプから選択して受験する入試です。

①グループワーク入試:与えられたテーマに沿ったグループワークを行い、成果物の発表を行うという形式で実施します。

②英語インタビュー入試:本校のネイティブ教員と英語で、自己紹介やテーマに沿った質疑応答と会話を15分から20分程度行うという形式で行われます。

③自己PRプレゼンテーション入試:自分についてプレゼンする資料を事前に作成しそれを使用して、5分~10分程度のプレゼンを行うという形式で行われます。パワーポイントを使用してのプレゼンテーションも可能です。

④プログラミング入試:与えられた課題に沿ってプログラミングして、機器を作動させるという形式で行われます。

昨年からの変更点

自己PR入試を入試日に課題を発表する形から、自宅で準備して発表する方法に変更しました。

ワンポイントアドバイス

課題の解答だけでなく、解答する過程も成績に入れます。
特色のある入試なので11月13日(土)・12月19日(日)・2022年1月9日(日)に体験会を開きますのでぜひ参加してください。