神奈川県横浜市鶴見区 共学校

鶴見大学附属中学校

〒230-0063 神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-2-1

045-581-6325

実施入試:

  • 適性検査型入試
  • 英語入試
  • 一般教科型入試あり
適性検査型 公立一貫校併願対象校:
川崎高等学校附属中学校
横浜サイエンスフロンティア高等学校附属中学校

適性検査入試

試験日
2022年2月1日AM
入試内容
適性検査(45分) 算数テスト(45分)
こんな児童に受験してもらいたい

好奇心旺盛で、一つのものごとをいろんな視点で考えてみることが好きな児童。

入試説明

理科・社会・国語の基礎的な知識を踏まえて、資料(地図、図表、グラフ)や文章を読み取り、そこからわかったことを自分の言葉として表現する力を問う問題を作成しています。

昨年からの変更点

特になし

ワンポイントアドバイス

適性検査は、得点が大きく理科・社会・国語に3分化する傾向があります。算数のテストでは培ってきた基礎力を充分に評価できるような問題を作成します。適性検査でもし大きく失敗した場合でも、算数のテストである程度の挽回ができるとご理解ください。

3科(算数・国語・英語)入試

試験日
2022年2月4日AM
入試内容
英語・算数・国語(各45分)
こんな児童に受験してもらいたい

英語が得意な児童。

入試説明

英語はリスニング(聞き取り)とリーディング(読み取り)の2技能で、英検4級程度(中学2年修了程度)の内容です。

昨年からの変更点

特になし

ワンポイントアドバイス

リスニングは、よく聞き音をまねて発音や音読をすること、毎日英語を聞いて積み重ねることが大切です。リーディングは、英語の本を読む習慣をつけるとよいでしょう。わからない単語があっても読み進めることが大切です。