昨年度入試情報になります。
次年度募集内容が決定次第、更新させていただきます。

東京都調布市 女子校

桐朋女子中学校

〒182-8510 東京都調布市若葉町1-41-1

03-3300-2111

実施入試:

  • 適性検査型入試
  • 総合型入試
  • 思考力入試
  • 自己アピール型入試
  • 英語入試
  • 言語表現型入試
  • 一般教科型入試あり
適性検査型 公立一貫校併願対象校:
桜修館中等教育学校
立川国際中等教育学校
富士高等学校附属中学校
三鷹中等教育学校
南多摩中等教育学校
武蔵高等学校附属中学校
九段中等教育学校
相模原中等教育学校

口頭試問

試験日
2月1日AM
入試内容
口頭試問準備室 約40分 試問室 約15分 +(筆記試験国語45分、算数45分)
こんな児童に受験してもらいたい

学んだことについて深く考え、自分のことばでその考えを積極的にあらわすことができる児童。

入試説明

口頭試問は、桐朋女子での生活に欠かせない聞く力、理解する力、考える力、粘り強く取り組む力などに光をあてるものです。授業を受ける「準備室」と、準備室での課題のこたえと、そのこたえを導き出した過程の確認などをする「試問室」に分かれています。

昨年からの変更点

特になし

ワンポイントアドバイス

小学校で毎日受けている授業がとても大切です。先生から聞いたことに対して、自分の考えを持ち、考えたことについて家族や友人などに話してみてください。そして対話を通して新しく発見したことや気づいたことについて、さらに自分なりに考えてみることも大切です。聞く→考える→話す→また考える・・・こうすることで学んだことは深まっていきます。口頭試問では、桐朋女子の先生達に自分で考えたことについて自信をもって話してください。

Creative English入試

試験日
2月1日PM
入試内容
準備室課題 約30分、インタビュールーム 約10分
こんな児童に受験してもらいたい

Creative English入試は、英語の4つの技能をバランスよく身につけている方に受験してほしいです。さらに、英語でコミュニケーションをとろうとする意欲や姿勢も見たいと考えているので、伝えようとする内容を自分の言葉でまとめ、相手にわかりやすく、熱意をもって伝えようとする姿勢を育んでください。

入試説明

準備室は、英語の会話を聞いたり映像をみたり、英語で書かれたものを読んだりしながら、課題に答えていく時間となります。(約30分)
その後、インタビュー室で試験監督の先生と準備室で答えた課題について、英語でのやりとりをします。(約10分)

昨年からの変更点

特になし

ワンポイントアドバイス

英語の4技能をバランスよく身につけてほしいと思います。特にwritingは見落としがちな力です。英語を話すことや聞くことに慣れていても、分かったことや自分で考えたことを書くことにはなかなか慣れていないのではないでしょうか。短かい文からで構わないので、英語で自分の考えを書き記す練習を積み重ねてください。

論理的思考力&発想力入試

試験日
2月2日AM
入試内容
言語分野 50分 理数分野 50分
こんな児童に受験してもらいたい

論理的思考力&発想力入試は、資料やグラフから様々なことを読みとることができる力や、文章から内容を把握する力をみていきます。問題を通して気づいたことや考えたことを、自分の「ことば」で書いて表現することが得意な児童に受験して欲しいと願っています。

入試説明

この入学試験は、国語や算数といった教科の枠を超えて、いろいろな角度から出題する2つの記述型試験(言語分野・理数分野)です。言語分野は「文章を読んで内容をつかみ、内容を把握する力、さらにそれを発展させる発想力の豊かさ」を見る問題。理数分野は「資料や図表を読み取る力、基本的な数の扱い、論理的な思考力、判断力」を見る問題が出題されます。

昨年からの変更点

特になし

ワンポイントアドバイス

言語分野では、長い文章を読むことに慣れておくことが必要です。様々な種類の文章に触れ、その内容について考えることに慣れておきましょう。また理数分野では、資料や図表に関する問題や、会話形式で進んでいく問題などに取り組んでおきましょう。また、保護者の方と解いた問題や問題を通して感じたことなどを話し合ってみることもおススメします。