昨年度入試情報になります。
次年度募集内容が決定次第、更新させていただきます。

東京都 北区 女子校

女子聖学院中学校

〒114-8574 東京都北区中里3-12-2

03-3917-2277

実施入試:

  • 適性検査型入試
  • 総合型入試
  • 思考力入試
  • 英語入試
  • 言語表現型入試
  • 一般教科型入試あり
適性検査型 公立一貫校併願対象校:
桜修館中等教育学校
白鷗高等学校附属中学校
南多摩中等教育学校
九段中等教育学校

日本語表現力入試

試験日
2021年2月2日AM
入試内容
a 聞き取りテスト(15分) b 作文(45分) c 算数基礎(25分) d 自己紹介(2~3分) e 面接
こんな児童に受験してもらいたい

女子聖学院では国語(言語)全般の読む、書く、聞く、話すの4技能の力を持っている児童に入学して欲しいと願っています。その中でも礼拝から始まる女子聖学院の生活で最も大事にされている、人の話をよく聞くことの出来る人に受験して頂きたいです。人の話をよく聞くことが出来る人は、学ぶ姿勢を持っている人ですし、自分も相手も大切にできるからです。加えて本をよく読み、読解力があり、かつ独創的な発想力を生かし、読み手に伝わる文章表現力を持っている児童に受験してほしいと願っています。それらの力は入学後の生活、授業など全てで生かされると思うからです。

入試説明

a 聞き取りテストでは、朗読された文章を、メモを取りながらその後、設問に答える。
b 作文では与えられた3つの単語を全て使ってお話を作ります(300文字以上400文字以下)
c 算数基礎 小学校で習う範囲から出題
d 自己紹介では話す力、発信力をみています
e 面接では対話力、コミュニケーションを図ろうとする姿勢なども見ています。

昨年からの変更点

これまで小学校の通知表提出が課せられていましたが、今年から算数基礎のテストを導入し、通知表の提出はなくなります。サンプルを用意していますので、お問合せ下さい。

ワンポイントアドバイス

日頃から人の話をよく聞き、自分の考えを文章で表現する習慣を身に付けておきましょう。また、3つの語を使ってお話を作る、という課題では会話文、体言止め、といった表現技法には加点があります。本を沢山読み、自分の気に入った読み手に伝わりやすい文章表現を自分のものにしておくと良いと思います。

英語表現力入試

試験日
2021年2月2日AM
入試内容
a 英語リスニング(20分)[英語3級程度] b 課題文暗唱[12月上旬に発表される課題文を暗唱します] c 英語による自己紹介(2分程度) d 日本語による面接 e 保護者同伴の面接
こんな児童に受験してもらいたい

本校の英語教育・国際理解教育に関心があり、自らを表現し発信する力、また心を開いて積極的に他者とコミュニケーションできる意欲あふれた児童の入学を期待しています。

入試説明

この入試では英語の「聞く、話す」に加えて、表現する、発信する、コミュニケーションする力をみたいと思って実施しています。リスニングは英語3級程度の問題です。課題文は12月の上旬から配布します。保護者同伴の面接はどちらかお一人で結構です。

昨年からの変更点

これまで小学校の通知表提出が課せられていましたが、今年から算数基礎のテストを導入し、通知表の提出はなくなります。サンプルを用意していますので、お問合せ下さい。

ワンポイントアドバイス

12月上旬に発表される課題文は、物語の情景や登場人物の心情が伝わる表現力も期待しています。また、英語による自己紹介、面接と全ての試験ではネイティブスピーカーの先生もいらっしゃいます。英語による自己紹介に対して、簡単な質問に英語で答えられるように準備しておきましょう。

言語・数理リテラシー入試

試験日
2021年2月2日AM
入試内容
a 算数(50分) b 文章問題(50分) c グループ面接(15分)
こんな児童に受験してもらいたい

文章を読み取る力、またその文章を読み考える思考力、それらを読み取る判断力、読み取り自分の考えを記述し伝える表現力、かつ「自分の意見をまっすぐ表現し、他者の言葉にも耳を傾けられる」力をもった児童に受験して欲しいと考えています。そのような力をもった児童はきっと「自分の良さと他者の良さとを共に生かし合う」ことを大切にし、そのことに思いをもって一緒に学校生活を送っていく児童の皆さんに受験してほしいと思います。

入試説明

a 算数は小学校で学ぶ基本的な知識を活かして解ける問題です。考え方を書記す問題です。
b 文章問題は「小学生新聞」などで見かけるテーマに関する問題です。4つの資料を読み取り、与えられた課題に対して「自分の考えをまとめ作文する」課題です。
c グループ面接はb,で書いたものを元に自分の意見を相手に伝え、相手の意見にも耳を傾け、互いに建設的な会話を交わしていく面接です。

昨年からの変更点

特になし

ワンポイントアドバイス

適性検査型の準備をしている人が受けやすい、本校オリジナルの入試です。
あえてそっくり問題ではありませんが、練習してきた作文力をいかして欲しいと思っています。これまでの試験では食品ロス(2019)の問題、プラスチックごみの問題(2020)が出題されています。日頃から話題になっているニュースに目を止めて、自分の考えを持ち、周りの大人の人と話し合ってみてください。実際の体験、経験からであったり、また周りの人の考えを聞いてどう感じたのか、ということが書けると更に良いと思います。